クレジットカードのキャッシング枠とは、借り入れの限度額を指します。

クレジットカードのキャッシング枠を知ろう!現金トラブルの強い味方

クレジットカードは、買い物に利用できるショッピング枠の他に、お金の借り入れを行えるキャッシング枠を有しています。限度額内であれば、現金をカード1枚で借り入れを何度でも行えるため、とても便利な機能です。

投稿日:

キャッシング枠とは?

キャッシング枠を利用して入手した現金キャッシングはカードを使ってお金を借りることができるサービスです。
急に現金が必要になった場面でも、キャッシングをすることでATMから現金を簡単に借りることができます。

便利なキャッシング仕組みや活用法、注意点について、ショッピング枠と比較しながら解説します。

 

ショッピング枠との関係

クレジットカードはショッピング枠キャッシング枠から成り立っています。

利用方法の違い

・ショッピング枠

商品の購入時に使われる限度額です。
買い物に利用が制限されており、借金の返済には充てられません。

・キャッシング枠

カード会社からお金を借りる際に使われる限度額です。
ショッピング枠では対応できない支払いへのカバーができます。

キャッシング枠はショッピング枠の一部

それぞれ限度額が設定されていますが、どちらも上限いっぱい使用することはできません。
キャッシング枠は、ショッピング枠の一部という位置づけになっています。

具体的な例を見てみましょう。

ショッピング枠⇒30万円、キャッシング枠⇒10万円で設定されたカードの使用例

例1:20万円の買い物をした場合
ショッピング可能な残額⇒10万円
キャッシング可能な残額10万

例2:10万円を借りたした場合
ショッピング可能な残額⇒20万円
キャッシング可能な残額⇒0円

例1から分かるように、買い物の場合はそのままショッピング枠が消費されます。
しかし、例2では借り入れを行った際に、キャッシング枠だけでなくショッピング枠も消費しています。
キャッシングはショッピングの枠内で行われるため、買い物に使用できる金額にも影響します。

ショッピング枠現金化とは』では、ショッピング枠を現金化する方法について解説していますので是非参考にしてみてください。

返済方法の違い

キャッシングの返済は、ショッピング枠の利用に比べ返済の種類が限られています。

・キャッシング枠の返済方式

1回払い、リボ払い

・ショッピング枠の返済方式

1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い

 

キャッシングの活用

キャッシングは借り入れを行うサービスですが、ここでは様々なシーンに合わせた活用方法をご紹介します。

口座払いのピンチに

キャッシング枠を利用した通帳への振込キャッシャングはATMからお金を借りる以外の活用方法もあります。
ネットキャッシングと呼ばれており、ホームページやスマートフォンのアプリからクレジットカード会社へ申し込みができます。
大抵のカード会社は対応しており、指定の銀行口座に入金してもらうことも可能です。
口座引き落としの支払いに困った場合は、活用してみるのも1つの手です。

海外旅行で手軽にキャッシング

海外で役に立つキャッシング海外旅行へいくときは、国内である程度まとまった金額を外貨に変えて用意をすると思います。
あんまり大金を持っていくのは怖い反面、色々と買い物したいですよね。
そんな場合は、海外のATMでキャッシングする方法がおすすめです。
現地で換金するよりもレートが高いケースが多く、必要な分だけ持ち歩けば済むので安心です。

 

キャッシングの注意点

キャッシングで借りたお金と同様に、ショッピング枠で利用したお金も月末に返済する必要があります。
しかし、あくまで借り入れのため利息が発生してしまいます。

・計画を立てましょう

返済するときは、借りたお金+利息の支払いが待っています。
余裕をもった計画を心掛けましょう。

・“借りやすい”が落とし穴

キャッシング枠の中であれば、自由に借り入れを行えます。
しかし、むやみにキャッシングをしてしまうと返済の負担が想像以上に大きくなります。
利用の際は、本当に必要なお金であるのか一度吟味してみましょう。

 

まとめ

キャッシングは、上手く活用できれば便利なサービスです。
買い物への利用だけなく、突然の支払いトラブルにもカード1枚あれば対応が可能になります。
キャッシングの使い方を誤らないためには、その仕組みとデメリットを把握しておくことが大切です。

Copyright© 2019 ピンチ時に役立つクレジットカード活用術【カエルちゃんネット】All Rights Reserved.